レビューサイト まとめ

レビューサイトの概要


レビューサイトとは

 レビューサイト(口コミサイト)とは、事業やサービスなどのレビューを投稿できるサイトのことを指す。 主にユーザの視点から評価したものをまとめて5つ星でレーティングしているものも多い。

 オンラインにおける口コミは eWOM: online word-of-mouth とも呼ばれ、オンラインにおける消費者レビューに関する研究は多くなさてている [1],[2]。 また、レビューサイトは消費者の購買行動に影響力を持つという研究もされている [3]。

 近年急激にインターネットが普及し、様々な人が簡単に意見を発することができ、様々な情報を簡単に入手できるになった。 そのような環境変化に従って、既存のマスメディアの影響力が相対的に低下し、eWOMの影響力が相対的に向上していることも確認されている。

 以上の調査や研究から、レビューサイトに投稿されているレビューやビジネスに対する評価は、 単純に過去のビジネスの評価だけではなく現在以降のビジネスへの影響があり、ブランドマネジメントなどに活用できると考えられる。

各種レビューサイトについて

Trustpilot
  • 登録企業を無料でリストアップして宣伝しているが、追加プロモーションには料金がかかる。
  • ユーザ、レビューされたビジネス、及び疑問のあるレビューを報告し、独自の裁量で削除できるソフトウェアに依存したシステム。
  • 日本語やフランス語など、計25国に対応している。
Sitejabber
  • 信頼あるオンラインビジネスを見つけ、詐欺を避けるためのプラットフォーム
  • 総合的な星評価によってレビューを書く → サービス, 価値, 出荷, リターン, 品質
Reviewopedia
  • ユーザーがWebサイト、製品、またはサービスプロバイダに関する意見を共有できるプラットフォームを提供
Better Business Bureau (BBB)
  • 市場の信頼を高めることに焦点を当てた非営利団体で、北米の40万近くの地場企業がBBBをサポートしている
  • ビジネスがどのように顧客と相互作用する可能性があるかに関するBBBの意見としてBBB ratingを表現している
    LETTER RATING SCALE
    : NR (No Rating) - F (最低), D-, D+, C-, ..., A-, A+ (最高)
  • BBB Accreditation Standards : ビジネスの信頼を創造し、維持するための重要な要素を要約する8つの原則に基づいたBBBのビジネス基準

各サイト比較


各サイトに対する5つ星評価

 各レビューサイト自体の評価を、レビューサイトでどのように評価されているかを確認した。

Trustpilot Sitejabber Reviewopedia BBB
Trustpilot ★4 (33,045) ★2 (47) ★1 (2) ★3.23 (6),
Rating: A-
Sitejabber ★3 (23) ★4 (848) --- ★3.68 (1),
Rating: A+ (BBB認定)
Reviewopedia --- ★1 (5) ★3 (7) ★1 (1),
Rating: F
BBB ★3 (1) ★2.5 (73) --- ---,
Rating: NR

※ ( )内の数は、レビューの数を示す.※ --- は評価データが無いことを示す.
※ 2017/11/17 閲覧時の情報に基づいた情報をまとめている.

 比較した結果、BBBを除いて自サービスの評価が他サービスの評価より高いことが見受けられる。 特に、Trustpilotにおいては自サービスに対するレビュー数が桁違いに多いことが特徴的である。

 また、Sitejabberに対する評価が★3以上であり唯一BBB認定を受けていることから、他のサービスと比較して高い評価を受けているようだ。 一方で、Reviewopediaに対する他サイトの評価が低いことが見受けられるが、そもそもReviewopediaに対するレビュー自体が少なく、評価自体が難しい。

参考: 参考にした既存調査のまとめ


[1] Zhu, Feng, and Xiaoquan Zhang. "Impact of online consumer reviews on sales: The moderating role of product and consumer characteristics." Journal of marketing 74.2 (2010): 133-148.

 ビデオゲーム業界のデータを使用して、製品および消費者の特性がオンライン消費者のレビューによる製品販売への影響をどのように緩和するかを検証している。 論文中において、オンラインでのレビューは、以下の場合により影響力があると示している。

  • ゲーム自体に人気がない場合
  • ゲームのプレイヤーがインターネット経験が豊富である場合

 論文では、同じ製品カテゴリの製品間での消費者レビューの差異の影響を示しており、 企業のオンラインマーケティング戦略は製品と消費者の特性に左右されるべきであることを示唆している。

The findings indicate that online reviews are more influential for less popular games and games whose players have greater Internet experience. The article shows differential impact of consumer reviews across products in the same product category and suggests that firms' online marketing strategies should be contingent on product and consumer characteristics.

[2] Chern, Ching-Chin, et al. "A sales forecasting model for consumer products based on the influence of online word-of-mouth." Information Systems and e-Business Management 13.3 (2015): 445-473.

 過去の研究から、オンライン口コミ(eWOM)と商品販売の間には強い関係があることが示されている。しかし、商品のカテゴリーによって口コミの影響は異なる。

 この論文では、オンラインレビューの特性、レビューアの特性、およびレビューの影響を分析することによって、電子的な口コミが商品販売にどのように影響するかを理解することを目的としている。

This also suggests that e-commerce and physical channels should view online WOM as a type of virtual currency that can make or break their products.

[3] comScore: "Online Consumer-Generated Reviews Have Significant Impact on Offline Purchase Behavior", (2007)

 2,078人の米国インターネットユーザーを対象とし、2007年10月12 - 18日の間に、comScore, Inc.とKelsey Groupの共同で行った調査がまとめられている。 得られた知見として、

  • 2,078人の内、508人(24.4%)が、サービスの料金を支払う前にオンラインレビューを使用していることがわかった。
  • また、5つ星評定の場合、★4サービスより★5サービスに対して、20% - 99% の範囲でよりお金を払う意思があることもわかった。
その他の文献

 以下の文献は、内容に関する私の個人的な整理がついていないもの。後日、整理して記事に追加されるかも。

広告を非表示にする